ピーチ航空はゴールデンウィークに使えるか?

大型連休でも安いの?

中部エリアに住んでいる私がピーチ航空を利用する時は、関西国際空港からの利用となります。
中部国際空港に発着するようになるといいなといつも思っていますが、それでも特に運賃が安い時には関西国際空港まで行き、ピーチ航空を利用することがよくあります。
とにかく安いことが売りのLCCですが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休であっても、安い運賃で旅行をすることができるのか疑問に思ったことがあります。
普段はできるだけ大型連休に旅行することは避け、運賃の安いオフシーズンなどを狙ってチケットを予約して、旅行することが多いのですが、たまたま旅行したい時期がゴールデンウィークに重なってしまったことがあります。
しかも予約をしようと決めたのが、ゴールデンウィークの直前であったため、運賃がどれくらいになるのか恐る恐るピーチ航空のウェブサイトで確認してみました。
結果から言えば、一般的な航空会社並の運賃まで高騰しており、日程によっては売り切れになっている日もありました。
一般的な航空会社と運賃があまり変わらないのであれば、あえてLCCを利用するメリットは特に感じることができなかったため、その時は別の航空会社でチケットの手配をしました。

大型連休でも安いの? / 早めにチケットの手配を / 大型連休は避けた方が良いかも?!

ゴールデンウィークにピーチ航空を初めて使ってみました!

今年のゴールデンウィークに海外旅行に行くのにできるだけコストを落としたかったので初めてピーチ航空を使ってみました。
ピーチは関西空港発だとターミナルが違うので仕事などでの国内移動ではなかなか使いづらかったのですが、今回初めて関西空港第2ターミナルを使ってみました。
これが、意外と海外旅行に向けての移動だと私の場合あまり問題なかったです。
普段海外旅行や海外への出張に行く際は車で関西空港まで送ってもらうので実はあまり不自由はありませんでした。
第2ターミナルのところまで自家用車は入ることができ他ので便利でしたね。
まぁ、出張などで電車で行った場合にも第1ターミナルからバスが出ているようなんでコストを抑えるために少し早めに空港に入ってバスで移動するというのもいいかもしれません。
浮いたお金で帰りにちょっといっぱい飲めるならそれもまた良しかもしれません。
旅行の話に戻って・・・私はソウルに向かったのですが、何より良かったのはチェックインカウンターがわかりやすい。
第1ターミナルはたくさんの航空会社が就航しているのでチェックインカウンターがとても多く、自分の乗る便がどこのブロックでチェックインできるのかということも電光掲示板を見ながら探さなければならないので面倒ですし、この時点ではスーツケースを持ちながらなのでこれが一番大変なんですよね。
第2ターミナルは自動ドアが開けばすぐ見えるチェックインカウンター。これが何より素晴らしい。
そこから出発ゲートを越えて出国審査へと向かいますが、ここも特に問題なし。
出発も1箇所なんでわかりやすいですね。
第1ターミナルは2箇所あるのでそれも搭乗口に合わせて進まなければいけないので、これもいいもんです。
ただ、ターミナルの中は第1ターミナルと比べるとおとなしいというか無機質というか・・・まぁ、無駄を排除したという感じがしますが、まだ新しいのでまだまだ大丈夫。
そして、やっぱり違うのは搭乗する飛行機までバスで移動してタラップで乗り込むということでしょうか。
日本の空港ではあまりこのようなのはお目にかからなくなってきたので物珍しく感じられるかもしれません。まぁ、ベトナムのホーチミンへ行ったときにベトナム航空の便でもそういう感じでしたけどね。
機内はちょっと狭いのか、そうでもないのかはわかりませんでした。
つまりはあまり狭さは感じなかったということです。
LCCのイメージとして詰め込まれてるという印象もあったのですが、普段からエコノミーシートを使ってる私としてはそんなに気にはなりませんでした。
というより、登場している人たちもピーチに何度も乗っているからか、印象的には外国の航空会社の便に比べてマナーを守っている人が多いような感じでした。
フライト時間は他社と変わらないのでそこも問題なし。意外と快適な旅でした。
帰りの便に関しても同じ。
関西空港に戻ってきたときにも同じように移動の距離が短くてすごく楽だった印象でした。
ただ、手荷物が出てくるまでちょっと時間がかかったかな?まぁ、そう感じたのはターミナルに入ってからの移動時間が短いからかもしれませんがね。
そして、手荷物を受け取り、ターミナルを出るとすぐ迎えにきてくれた車が。
感想としては、第2ターミナル発着だからといってLCCを今まで使わなかった自分をちょっと後悔しました。
旅の行程の一つではあるのでちょっとした移動距離や時間もかかるものではありますが、航空券の費用を落とすことができれば旅行先でもう少し楽しむことができるんだなと感じました。
今度は国内の出張の時にもリーチを使ってみようと思います。うまくいけば帰りにミナミで遊べるかも?楽しみです。